オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州を皮切りに 海外旅行再開へ 


Little girl with her mother walks together

スコット・モリソン州首相が1日、ニューサウスウェールズ州を皮切りに、ワクチン接種率が80%に達した州の国境を来月から再開すると発表しました。渡航可能な国に制限はなく、日本への帰国も可能になります。

Mums food banner

ワクチンの2回接種を終えたオーストラリア人と永住権保持者は、州のワクチン接種率が80%に到達した時点で海外への渡航が可能になります。

ワクチンはオーストラリアの薬品・医薬品行政局、TGAが承認したワクチン、ファイザー、アストラゼネカ、モデルナであることが条件となり、帰国後は2週間のホテル隔離ではなく、1週間の自宅隔離が許可されます。またワクチン接種対象ではない12歳未満の子供や、医療上の理由でワクチン接種の免除を受けている人は、ワクチン接種済みとみなされます。

一方、TGAの承認を得ていないワクチンの接種者は、14日間、管理された検疫を受ける必要があります。

自宅隔離の導入は、現在複数の州で実施されている自宅隔離トライアルの成功に左右され、広範囲に渡り持続可能であることを証明する必要があります。

入国者数の制限は、ワクチン接種完了者に対しては撤廃される一方で、ワクチン未接種者に対しては、引き続き上限が設けられます。

今後数週間以内に、国際的に利用できるQRコードが埋め込まれたワクチン接種証明書が提供される予定です。

またCOVID-19検査は今後も渡航の際に実施される予定ですが、政府はその一環として約20分で結果が出る抗原検査の利用を検討しているとのことです。

航空会社は本日の会見に先立ち、すでに複数の地域へのフライトを発表しており、イギリス、アメリカ、日本、シンガポール、カナダ、フィジーなどへのフライト路線がはじめに復帰する見込みです。

オーストラリアは2020年3月、パンデミックの発生を受けて、国境を閉鎖。国境再開は約21ヵ月ぶりとなります。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 11月1日から国境再開 ホテル検疫・自宅検疫なしへ

新着 更新 15/10/2021

チアーズ編集部

NSW州のドミニク・ペロッテト州首相は15日、11月1日から国境を再開することを発表。オーストラリアの薬品・...

ニュース

Dine & Discover バウチャー2枚追加提供

14/10/2021

チアーズ編集部

NSW州のドミニク・ペロテット州首相は14日、追加で2枚のDine & Discover...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する