オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

第2段階目の規制緩和開始 コミュニティスポーツ再開


Oba 9748

ワクチンの2回接種率が80%に到達したNSW州は18日より、第2段階目となる規制緩和が始まりました。

■ 自宅への来客は20人
■ 屋外での集まりは50人
■ 屋内では引き続きマスク着用義務
■ 職場でのマスク着用義務は、接客にあたるホスピタリティ従事者を除いて、撤廃
■ コミュニティスポーツ再開
■ ナイトクラブ再開(着席のみ、ダンス禁止)
■ 挙式、葬儀、人数制限撤廃
■ キャラバンパーク、キャンプ場再開

なお、レクリエーションを目的としたグレーターシドニーとNSW州地方部間の移動は11月1日まで禁止となります。また同日より、海外渡航者はホテル並びに自宅隔離なしにNSW州に入国することができます。

NSW州では18日、265人の新規感染者が確認され、感染者数が減少傾向にある一方で、ドミニク・ペロテット州首相は、人々の移動が増えることにより、今後感染者数や入院者数が増加することは避けられないだろうと警告しています。

また18日から、キンディ、1年生、12年生の対面授業が再開しました。対面授業に戻る教師は2回のワクチン接種を終えていることが義務となります。その他の学年は25日から対面授業が再開します。NSW州政府は、長引いたホームスクーリングにより学力の遅れが生じている生徒を支援するため、新たに5000万ドルを投じて、7500人の教育者や教師を雇用することを発表しました。

 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する