オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州 50ドルの「Stay and Rediscover」バウチャー発表


Hotel

NSW州政府は20日、ロックダウン後の観光を活性化させるため、18歳以上のすべてのNSW州住人に対して、50ドルの宿泊バウチャーを発表しました。

「Stay and Rediscover」と呼ばれるこのバウチャーは、ホテルやキャラバンパーク、キャンプ場での利用が可能となり、「Dine and Discover」バウチャーと同様に、Service NSWのアプリを通じて提供される予定です。

ドミニク・ペロテット州首相によると、年内に試験的に実施され、観光ビジネスの「ショルダーシーズン(ハイシーズンとローシーズンの間)」である3月頃から州全体で開始される予定です。

また政府は航空会社をNSW州に呼び戻すため6,000万ドルを割り当てたほか、さらに1億5,000万ドルを、都市部や地方で開催される小・中・大規模イベントに投じることを発表し、経済復活を目指します。

NSW州では20日、283人の市中感染者を確認し、3日連続で300人以下を記録しました。死者は7人発表されました。

入院者数は減少傾向を辿っており、2日連続で600人以下を記録。これによりNSW州保健省は、10月25日から、ネピアン・ブルーマウンテンズ地域を含むグレーター・シドニー内の公立、並びに私立病院での選択的手術の再開を発表しました。緊急性のない選択的手術は、デルタ株の流行を受け、公立は8月2日から、私立は8月23日から停止されていました。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪総選挙で野党・労働党が勝利、9年ぶり政権交代の可能性

新着 更新 21/05/2022

チアーズ編集部

5月21日土曜日、オーストラリア議会の総選挙が投開票され、アンソニー・アルバニージー氏率いる野党・労働党が下院(...

ニュース

国内初のサル痘感染、メルボルンとシドニーで相次いで確認

新着 更新 20/05/2022

チアーズ編集部

メルボルンで国内初となるサル痘の感染が確認されました。シドニーでも「可能性が高い」サル痘の感染が報告されており、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する