オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

両親も「直近の家族」 入国免除申請開始


Asian senior woman sitting wheelchair with family happy smile face green park %281%29

オーストラリア市民および永住権保持者の両親は、11月1日からオーストラリアへの渡航が免除されますが、その申請が10月22日から開始しました。

Mums food banner

パンデミックにより国境が閉鎖されていたオースラリアは、これまでオーストラリア人や永住権保持者およびその「直近の家族」のみ入国を許可していましたが、この「直近の家族」には両親は含まれていませんでした。

カレン・アンドリュース内務大臣は、親が海外にいる多くの家族が、冠婚葬祭や孫の誕生などの重要なイベントに参加できなかっとし、「家族の忍耐と犠牲に感謝する」と述べました。

渡航は内務省の渡航免除ポータルから申請することができ、オーストラリア市民または永住権保持者との親子関係を証明する必要があります。「親子関係」には、血縁関係や養子関係、義理の親など、さまざまな親子関係が認められています。この他にも有効なパスポートやビザ、オーストラリアへの渡航条件である予防接種の証明書も必要です。

なお、すべての外国人旅行者は、州およびテリトリーの検疫措置対象となっています。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 電車・バス運転手、教員ストライキ

新着 更新 06/12/2021

チアーズ編集部

NSW州では今週、複数のストライキが実施されます。 シドニーのインナーウェストでは6日朝から数百名のバス運転手が、...

ニュース

日本国に対する12月1日からの国境再開延期

29/11/2021

チアーズ編集部

オミクロン株のオーストラリア上陸を受けて、明日12月1日に予定されていた、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する