オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

全学年対面授業再開 HSC生徒に特別配慮措置発表


Img 9560

NSW州では2年生から11年生の対面授業が再開し、全学年がオンライン授業を終了しました。教師はワクチン接種を終えていることが義務となり、教師ならびに7年生以上の生徒はマスク着用が義務化されています

NSW州では先週、40校がディープクリーニングやコンタクトトレーシングのために学校を閉鎖しており、セーラ・ミッチェル教育相は、今後学校内で感染が発生した場合、随時リモート学習に移行すると述べています。

また、HSC生徒に対する特別配慮措置が拡大されることも発表されました。NSW州の教育基準局(NESA)は通常、病気や不慮の事故などで、試験を欠席せざるを得なくなった生徒に対して特別配慮措置を設けていますが、今年は、ロックダウンにより少なくとも6週間の影響を受けた学生も対象となります。生徒は個人として申請できるほか、「懸念されるLGA」に指定されていた地域の生徒はグループとしての申請も可能となります。

NSW州では25日、294人の新規感染者が確認され、1日の感染者数は減少傾向にありますが、ドミニク・ペロテット州首相は、規制緩和と同時に、今後感染者数並びに入院者数は増加すると警告しています。同州では93%が1回目のワクチンを、84.8%が2回目のワクチン接種を終えています。

Mums food banner

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 電車・バス運転手、教員ストライキ

新着 更新 06/12/2021

チアーズ編集部

NSW州では今週、複数のストライキが実施されます。 シドニーのインナーウェストでは6日朝から数百名のバス運転手が、...

ニュース

日本国に対する12月1日からの国境再開延期

29/11/2021

チアーズ編集部

オミクロン株のオーストラリア上陸を受けて、明日12月1日に予定されていた、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する