オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

陽性者との接触をプッシュ通知 Service NSWアプリ


Disappointed face man while looking phone screen

Service NSWアプリの利用者は29日金曜日から、陽性者と接触した場合、プッシュ通知でアラートを受け取ることが可能となります。

顧客サービス担当大臣のビクター・ドミネロ氏によると、アプリの利用者はこれまで、チェックインの履歴を振り返った場合のみ、陽性者との接触を自ら確認できましたが、金曜日から、接触者はプッシュ通知で迅速に連絡を受けることが可能となります。

ドミネロ氏はQRコードを使ったチェックインは、パンデミックが続く限り存続するものであると述べており、ワクチン接種の上昇と感染者の減少を監視しながら、今後調整していく見込みです。

NSW州では28日、293人の新規感染者と2人の死亡を記録。ワクチンの初回接種率は93%、2回接種率は86%となり、政府は規制緩和の前倒しを検討とのことです。

またNSW保健省は、ダーリングハーストのシティ・ジムでクラスター感染が発生していることを発表。現在までにこのジムの利用者15人の陽性が確認されています。同ジムに10月18日~23日、25日に訪れていた人はカジュアルコンタクトとみなされ、陰性結果が確認できるまで隔離が必要となります。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

アルバニージー豪新首相、Quad参加のため訪日

23/05/2022

チアーズ編集部

オーストラリア総選挙で勝利した野党・労働党のアンソニー・アルバニージー党首が、5月23日月曜日、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する