オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

20ヵ月ぶりにアジア国からの旅行者受け入れ発表


Welcoming embrace


ワクチンの2回接種を終えたシンガポール人は、11月21日より、検疫なしにオーストラリアの一部へ入国することが可能となります。ローマで開催されていたG20首脳会議において、スコット・モリソン首相がシンガポールのリー・シェンロン首相と最終的に合意しました。

Mums food banner

検疫なしのトラベルは、準備が整ったオーストラリアの州、まずはシドニーとメルボルンで、11月21日から実施されます。アジア国の観光客が入国を認められるのは、2020年3月以来、20ヵ月ぶりです。

首相官邸の発表によると、対象となるのは、シンガポールから出発するワクチン接種済みのシンガポール人で、出発後72時間以内にPCR検査で陰性を証明する必要があります。

モリソン首相はシンガポールとのバブルについて、世界との再開に向けて「ひとつの重要なマイルストーン」とし、「一歩一歩、オーストラリアが正常を取り戻しつつある」と述べました。

シンガポールは10月末に、ワクチン接種を完了した旅行者が、隔離なしに入国できるVTL(Vaccinated Travel Lane)にオーストラリアを追加することを発表したばかりです。

オーストラリアは1日、1年半ぶりに国境規制が緩和され、NSW州、VIC州、キャンベラの住人は自由な渡航が認められました。
 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州 電車・バス運転手、教員ストライキ

新着 更新 06/12/2021

チアーズ編集部

NSW州では今週、複数のストライキが実施されます。 シドニーのインナーウェストでは6日朝から数百名のバス運転手が、...

ニュース

日本国に対する12月1日からの国境再開延期

29/11/2021

チアーズ編集部

オミクロン株のオーストラリア上陸を受けて、明日12月1日に予定されていた、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する