オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州 大幅な規制緩和を発表


Hand putting used dirty surgical mask garbage bin mask protect dust corona virus trash

NSW州政府は、州のワクチン2回接種率が95%に到達後、もしくは12月15日からの、大幅な規制緩和を発表しました。

Mums food banner

マスク着用義務は、公共交通機関、空港・飛行機、インドアのホスピタリティ施設で接客するワクチン未接種のみとなります。

またQRコードチェックインが必要となるのは、ハイリスクとみなされた設定のみです。ハイリスクに含まれるのはホスピタル、高齢者・障害者施設、ジム、礼拝所、葬儀、ビューティーサロン、美容院、ナイトクラブ、風俗、1000人規模のミュージック・フェスティバルなど。

これらの変更に加えて、ほとんどの活動において、公衆衛生命令によるワクチン接種証明の提示が不要となります。ただし、企業は独自の判断で証明書を要求することができます。一方で1000人以上が参加する屋内のミュージック・フェスティバルでは、引き続き証明書が必要となります。

また密度の制限が撤廃されるほか、ビジネスにおけるCOVIDプロトコルは任意となります。

11月29日以降、陽性者の濃厚接触者とみなされた生徒は、ただちにPCR検査を受けることが求められます。結果が陰性であれば、すぐに学校に戻ることができますが、自宅で7日間連続、抗原キットを使って検査をする必要があります。また11月29日以降、学校で陽性者が確認された場合、クラスター感染やその他の複雑な理由がない限り、学校の閉鎖はありません。

NSW州では現在16歳以上の92%がCOVID-19の2回接種を終えています。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

日本国に対する12月1日からの国境再開延期

新着 更新 29/11/2021

チアーズ編集部

オミクロン株のオーストラリア上陸を受けて、明日12月1日に予定されていた、...

ニュース

NSW州で2件のオミクロン株確認 3件目の可能性も

28/11/2021

チアーズ編集部

新型コロナウイルスの新たな変異株、オミクロン株がNSW州内で確認されました。NSW州保健省によると、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する