オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

5~11歳のCOVID-19ワクチン承認 1月10日開始


Close up kid getting vaccine

スコット・モリソン首相が10日、5歳~11歳を対象としたコロナウイルスワクチン接種が、オーストラリアのワクチン専門家パネル、ATAGIによって承認されたことを発表しました。

承認されたのはComirnaty(ファイザー)ワクチンで、1回の接種量は、通常(12歳以上を対象)の3分の1となります。また2回接種は変わらず、接種間隔は8週間が推奨されています。一方で、感染のアウトブレイクなどの状況下では、3週間に短縮することも可能とされています。

これまでの臨床試験の結果、2回目の接種から少なくとも7日が経過した人は、90%の予防効果があると発表されています。またほとんどの副作用は軽度で、一過性のものであることが示されています。

アメリカではすでに、約500万人の5~11歳児が1回目のファイザーワクチンを接種しており、約140万人が2回の接種を終えています。

5歳~11歳のワクチン接種は来年1月10日から開始し、予約は12月下旬から可能となります。

またATAGIとオーストラリアの薬品・医薬品行政局TGAは現在、6歳~11歳を対象としたモデルナワクチンの接種を検討しており、近日その結果が発表される見込みです。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する