オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

5~11歳のCOVID-19ワクチン承認 1月10日開始


Close up kid getting vaccine

スコット・モリソン首相が10日、5歳~11歳を対象としたコロナウイルスワクチン接種が、オーストラリアのワクチン専門家パネル、ATAGIによって承認されたことを発表しました。

Mums food banner

承認されたのはComirnaty(ファイザー)ワクチンで、1回の接種量は、通常(12歳以上を対象)の3分の1となります。また2回接種は変わらず、接種間隔は8週間が推奨されています。一方で、感染のアウトブレイクなどの状況下では、3週間に短縮することも可能とされています。

これまでの臨床試験の結果、2回目の接種から少なくとも7日が経過した人は、90%の予防効果があると発表されています。またほとんどの副作用は軽度で、一過性のものであることが示されています。

アメリカではすでに、約500万人の5~11歳児が1回目のファイザーワクチンを接種しており、約140万人が2回の接種を終えています。

5歳~11歳のワクチン接種は来年1月10日から開始し、予約は12月下旬から可能となります。

またATAGIとオーストラリアの薬品・医薬品行政局TGAは現在、6歳~11歳を対象としたモデルナワクチンの接種を検討しており、近日その結果が発表される見込みです。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

新着 更新 23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する