オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州マスク着用義務再導入


City of sydney yusuke oba nov 2021 low 018

NSW州政府は、州内で急増するコロナウイルス感染者を受け、23日、複数の規制を再導入しました。

23日深夜より、

●屋内施設でのマスク着用義務が再導入されます。ホスピタリティ従事者やオフィス勤務の人も含まれ、飲食時を除き、屋内では常に着用することが求められます。

●QRコードチェックインが、ホスピタリティ施設ならびにリテールで再導入されます。QRコードチェックインは、ハイリスクの設定を除き、今月15日に一旦取りやめられていましたが、接触者となった場合の通知を受けられるよう、再導入されます。

●ホスピタリティ施設では1人2平方メートルのルールが再導入されます。

上記の規制は、現時点で2022年1月27日まで適用されます。

NSW州のドミニク・ペロテット州首相はこれまで、規制の再導入は行わないという姿勢を貫いてきましたが、同州では23日、5715人の新規感染者が確認されており、医療システムの逼迫を避け、州民の多くがブースターを打てられるまでの措置であるとしています。

また今日の会見では、政府が今後抗原検査キットを無料で提供することも発表されました。

各地の検査クリニックでは長蛇の列ができており、ペロテット州首相は、濃厚接者や症状がある人などが優先的にPCR検査を受けられる状況を作る必要があると述べており、PCRに頼るのではなく、検査を「自己責任として行う」方向へシフトするべきだと述べました。今日の会見で具体的な内容は発表されませんでしたが、無料検査キットは来年からの提供となるようです。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する