オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州 新規感染者1万人超


City of sydney yusuke oba nov 2021 low 030

NSW州では29日、1万1201人の新規感染者を記録し、前日の6062人から約倍増を記録。また死者も新たに3人報告されました。

Mums food banner

1日の検査数も国内最多となる15万7758件を記録し、検査を受けた約7%が陽性反応を示したことになります。

NSW州では現在でも各地の検査クリニックやドライブスルーが逼迫しており、午前中に閉鎖してしまうところや、症状があるにもかかわらず、検査を受けられないといった報告が相次いでいます。また検査の急激な増加を受け、PCR検査ラボでは混乱が生じており、実際には陽性だった数百人に誤って陰性通知を送ったり、まだ判定が決まっていない途中結果を送るなどの人的ミスも発生しています。

NSW州政府は過去1週間にわたり、この状況は、検査ラボスタッフの疲労や人々が不必要に検査を受けていること、さらには入州72時間前にPCR検査を必要とするクイーンズランド州の州境規制が原因であると指摘し、クイーンズランド州のアナスタシア・パラシェイ州首相に、このような規制を取りやめるよう、要請していきました。

パラシェイ州首相は29日朝、1月1日からクイーンズランド州への入州条件に抗原検査も追加することを発表。これにより、クイーンズランド州へ入州する人は、到着72時間前に受けた抗原検査、またはPCR検査による陰性結果が求められます。また州のワクチン2回接種率が90%を超えた時点で入州時に必要となる検査は撤廃されます。なお、入州5日目に必要であったPCR検査は、昨日取りやめが発表されています。

クイーンズランド州では29日、1589人の新規感染者を記録しており、その約80%がオミクロン株とされ、今後も感染者が急増する見込みです。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

新着 更新 23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する