オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため


Cashie

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました。

これにより、無症状である濃厚接触者は、雇用主がその不在によって重要なサービスに支障をきたす危険性が高いと判断した場合には、出勤することができるようになります。

グレーター・シドニーの流通センターではCOVIDが発生し、スーパーマーケットの棚が空になっている写真がソーシャルメディアに投稿されています。

この免除措置に含まれるのは、農業、製造、運輸、郵便、倉庫、緊急サービスなどの分野で、レストラン・ケータリング産業協会は、州政府に対し、免除措置をホスピタリティ業界にも適用するよう訴えています。

NSW州では10日、2万293人の新規感染者を確認。前日の3万62人と比較すると大幅な減少に見られますが、NSW州のケリー・チャント主席医務官は、これはPCR検査からRAT(抗原検査)に移行したためであり、「明らかに過小評価である」と警告しています。

同州では10日、パンデミックが始まって以来最多となる1日の死者、18人を記録。本日より、公立病院システムへの負担を軽減するため、一部のCOVID-19患者は民間施設に移される予定です。

また10日月曜日より、ニューサウスウェールズ州の5歳から11歳に対するコロナウイルスワクチン接種が開始され、すでに6万3000人が予約を入れていますが、各地ではサプライや人手不足により、ワクチンが予定どおり届いていないとの報告も相次いでいます。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州新型コロナ第3波懸念でマスク着用を推奨

新着 更新 05/07/2022

チアーズ編集部

最新のオミクロン株BA.4 と BA.5によってNSW州で新型コロナウィルスが再流行する恐れがあるとして、...

ニュース

シドニー広範囲において一日で一ヶ月分相当の降雨量

01/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア気象局は7月2日(土)、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する