オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査


Mother is taking rapid covid 19 test home her sick daughter home mother performing nasal swab her child taking example analyze if patient is positive infectious diseas

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、またマスク着用も必要となります。学校復帰計画、「Return to School Plan」の一環として、1月23日発表されました。

NSWヘルスによると、州内における3000の学校とすべてのアーリーチャイルドフッドセンターには、生徒と教師が週2回検査を行えるよう、すでに400万以上の抗原検査キット(RAT、Rapid Antigen Test)が配布されており、来週火曜日まで、さらに600万以上届けられると述べています。

生徒は新学期が始まる前に、RATを受ける必要がありますが、検査キットは学校から配布される模様です。検査は週2回必要となり、ターム1のはじめの4週間は続けられます。

陽性が確認された場合は、学校とNSWヘルスに連絡する必要がありますが、これにより学校が閉鎖されることはありません。
学校内で陽性が確認された場合でも、生徒が陰性で無症状であれば、引き続き登校することができます。

サラ・ミッチェル教育相によると、陽性の生徒や濃厚接触者として隔離している生徒には、ホームラーニングの準備が整っているとし、また昨年とは異なり、音楽やスポーツ、集会、遠足、キャンプなど多くの活動は、適切なCOVID19計画と保護者の同意の下、実施できると述べています。

またマスク着用は昨年と同様、教師とハイスクールの生徒には義務付けられ、小学校3年生以上の生徒には強く推奨されます。

ドミニク・ペロテイ州首相は、学校の閉鎖は「最後の手段」であると述べており、子供が学校で学ぶことは「教育的な観点だけでなく、精神的な健康や社会的な成果の観点」からも必要であると述べています。

NSW州では23日、2万324人の新規感染者と34人の死亡を確認。入院患者は2712人で、前日の2762人からわずかですが、減少しています。またICU患者も同じく、前日の204人から189人に減少しており、一部の保健専門家は、オミクロンの波はすでにピークに達したと指摘しています。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

アルバニージー豪新首相、Quad参加のため訪日

新着 更新 23/05/2022

チアーズ編集部

オーストラリア総選挙で勝利した野党・労働党のアンソニー・アルバニージー党首が、5月23日月曜日、...

ニュース

豪総選挙で野党・労働党が勝利、9年ぶり政権交代の可能性

更新 23/05/2022

チアーズ編集部

5月21日土曜日、オーストラリア議会の総選挙が投開票され、アンソニー・アルバニージー氏率いる野党・労働党が下院(...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する