オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

インフルエンザ流行、今年は例年より早くスタート


Vaccin

NSW州ではインフルエンザの流行が通年より早く始まっていることから、早急に予防接種を受けることが推奨されています。NSW州保健局長のケリー・チャント医師は、今年は例年に比べてインフルエンザの流行時期が早まっており、特に0歳から4歳の乳幼児の感染が増えていると指摘。「インフルエンザは子供に非常に深刻な症状をもたらす可能性があり、発熱、咳、呼吸困難を引き起こし、喘息やその他の持病を悪化させることもある」と語っています。430日の時点で感染者数は、前週の478人から1024人に急増しており、新型コロナウィルスによる様々な規制が緩和された後、約2年ぶりにコミュニティ間でインフルエンザ感染が広まっているとされています。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

アルバニージー豪新首相、Quad参加のため訪日

新着 更新 23/05/2022

チアーズ編集部

オーストラリア総選挙で勝利した野党・労働党のアンソニー・アルバニージー党首が、5月23日月曜日、...

ニュース

豪総選挙で野党・労働党が勝利、9年ぶり政権交代の可能性

更新 23/05/2022

チアーズ編集部

5月21日土曜日、オーストラリア議会の総選挙が投開票され、アンソニー・アルバニージー氏率いる野党・労働党が下院(...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する