オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

2027年&2029年ラグビーワールドカップ開催国にオーストラリアが正式決定


Flag of australia.svg

オーストラリアが2027年男子と2029年女子のラグビーワールドカップの開催国に決定したことを受け、512日木曜夜、ハーバーブリッジがナショナルチームのカラーである緑とゴールドにライトアップされました。ワラビーズ主将マイケル・フーパーとワラルーズ主将シャンノン・パリーが揃ってシドニーのオペラハウス前に登場。男女両大会で開催国に決定した喜びと意気込みを語り、「次世代の若いプレイヤーにも大きな刺激になる」とコメント。ラグビーオーストラリアは、今回男女揃って開催国に選ばれたことで、国内に28億ドルの経済効果と5億ドルの貿易と投資を生み出すと予測。更に14,000の新たな雇用を生み出すと期待できるとしています。

 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

アルバニージー豪新首相、Quad参加のため訪日

新着 更新 23/05/2022

チアーズ編集部

オーストラリア総選挙で勝利した野党・労働党のアンソニー・アルバニージー党首が、5月23日月曜日、...

ニュース

豪総選挙で野党・労働党が勝利、9年ぶり政権交代の可能性

更新 23/05/2022

チアーズ編集部

5月21日土曜日、オーストラリア議会の総選挙が投開票され、アンソニー・アルバニージー氏率いる野党・労働党が下院(...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する