オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

豪総選挙で野党・労働党が勝利、9年ぶり政権交代の可能性


Flag of australia.svg

521日土曜日、オーストラリア議会の総選挙が投開票され、アンソニー・アルバニージー氏率いる野党・労働党が下院(定数151)で第1党を獲得。スコット・モリソン首相の与党保守連合を破って勝利宣言を行いました。これにより、アルバニージー氏が次期首相に選出され、9年ぶりに政権交代する可能性が高まっています。労働党は過半数である76議席のうち72議席を確保した時点で勝利宣言。アルバニージー氏は「国民は変化に投票した」とし、「分断ではなく、団結して様々な問題に取り組みたい」とコメント。政策に掲げていたメディケアの強化や高齢者施設の問題改善などに触れました。モリソン首相は「アルバニージー氏に電話をし、彼の勝利を祝福した」と敗北を認めました。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

気候変動デモにより朝の通勤ラッシュが混乱

新着 更新 27/06/2022

チアーズ編集部

6月27日(月)朝8時より、オーストラリア州政府の気候変動対策に抗議するデモが行われ、...

ニュース

LGBTQ「ヒューマン」フラッグがオペラハウス前に出現

24/06/2022

チアーズ編集部

シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラの原点となった1978年6月24日に行われたデモ行進を称えるべく、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する