オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

豪国内最低賃金を5.2%引き上げへ


This is

オーストラリアフェアワーク委員会は615日(水)、国内最低賃金を71日(金)より5.2%引き上げることを発表しました。これまでの時給20.33ドルから21.38ドルに引き上げられ、最大で週40ドルの昇給となり、約270万人が対象となる見込みです。その一方で、オーストラリア準備銀行のフィリップ・ロウ総裁は「2022年を通じてインフレ率は7%近くまで上昇し、中央銀行は金利を更に引き上げる可能性がある」とコメント。アンソニー・アルバニージ首相は、今回の賃金引上げの決定は労働党の政策に沿ったものであると評価。「賃金引上げ対象に値する国民が今日それを手にした。これはまだ始まりにすぎない」とし、今後より多くの国民が経済的に安定した生活を送れるよう政策を打ち出していく意向を示しています。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

気候変動デモにより朝の通勤ラッシュが混乱

新着 更新 27/06/2022

チアーズ編集部

6月27日(月)朝8時より、オーストラリア州政府の気候変動対策に抗議するデモが行われ、...

ニュース

LGBTQ「ヒューマン」フラッグがオペラハウス前に出現

24/06/2022

チアーズ編集部

シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラの原点となった1978年6月24日に行われたデモ行進を称えるべく、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する