オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

気候変動デモにより朝の通勤ラッシュが混乱


Jp

627日(月)朝8時より、オーストラリア州政府の気候変動対策に抗議するデモが行われ、およそ200人がハイドパークに集結、60人がシドニーCBD内を行進しました。参列者はストリート内の至る所にバリケードを作り、シドニーハーバーブリッジトンネルが一時封鎖される事態に。通勤・通学のラッシュ時と重なったため、交通渋滞に大きな影響を及ぼす結果となりました。州政府はまた、28日(火)からは安全面を訴える電車運転手らによるデモ、30日(木)には看護婦と助産師らによるデモ、公立校とカトリック校の教師らによるデモが計画されているとし、市民に注意を呼び掛けています。法律に反するデモ行進やストライキを行った場合、22,000ドルの罰金もしくは2年の禁固刑が科されます。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する