オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州新型コロナ第3波懸念でマスク着用を推奨


It

最新のオミクロン株BA.4 と BA.5によってNSW州で新型コロナウィルスが再流行する恐れがあるとして、NSW州保健省が注意喚起を促しています。ケリー・チャント医師はNSW州で7月後半から8月前半までの間に感染者数と入院患者数がピークを迎えると指摘。さらに今年1月にオミクロン株が流行した時に比べ、今回はインフルエンザと呼吸器合胞体ウイルス(RSV)も同時流行しているため「非常に懸念すべき」とコメント。ブラッド・ハザード保健省大臣は「3度のワクチンを接種していれば万が一感染しても重症になる可能性が低い。まだ未接種の場合は直ちに接種をするべきだ」とし、「NSW州住民は出来る限りマスク着用を心掛け、頻繁に手洗いをして欲しい」と呼び掛けています。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する