オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

豪国内失業率過去50年で最低水準3.5%に


Black female inspector with walkietalkie checking stock of products while working in a warehouse

オーストラリア統計局(ABS)は714日(木)、オーストラリア国内の20226月度の失業率が3.5%であったことを発表しました。5月の3.9%から0.4%減少、54,000人以上が新たに雇用されており、19748月に2.7%を記録して以来、およそ50年ぶりに最低水準を記録したことになります。2021年末にデルタ株の流行によるロックダウン規制が解除されて以降、雇用者数は順調に伸びており、過去3カ月の間に毎月平均51,000人が新たな雇用先を確保しています。しかし同時に6月は、インフルエンザとオミクロン株の流行による病欠や時間短縮が急増。例年に比べ2倍近くのおよそ780,000人が通常より少ない時間数で勤務していたことが判明しています。

 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する