オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

オーストラリア環境報告書「哺乳類の絶滅が最も多い大陸」


Fraser island rainforest

719日(火)に発表されたオーストラリアの環境報告書で、過去2世紀の間、他の大陸と比べ最も多くの哺乳類がオーストラリアから消滅していることが明らかになりました。気候変動、生息地の消滅、外来種の侵入、汚染、鉱業がオーストラリア独自の動植物に悪影響を与えており、現在19の生態系が絶滅の危機に瀕しているといいます。2016年以来、コアラやギャンギャンコカトゥー(オウム)を含む202種の動植物種が絶滅危惧種としてリストアップされていますが、専門家は実際の数はこれを大きく上回ると指摘。無脊椎動物やカエル類、鳥類の間で個体数の減少が見られ、この減少率は2019/2020年のブラックサマー森林火災によって悪化。この火災で1,030万ヘクタール以上が焼失、10億〜30億匹の動物が消滅もしくは避難したと推定されています。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する