オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性


Female staff checking passengers luggage on conveyor belt

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・飛行機発着遅延、キャンセルによる混乱状況が更に悪化する恐れがあるとして注意が呼び掛けられています。エミレーツ航空の傘下にあるDnata社に雇用されている手荷物受取スタッフ、オペレーションスタッフを含むおよそ700人がストライキ参加の対象とされます。運輸労働組合とDnata社の間で交渉が続いていますが、万が一ストライキが決行されれば、シンガポール航空、エティハド航空、カンタス航空など20以上の航空会社に影響が出ると見られています。シドニー空港は現在「最も飛行機の遅延が発生している空港ランキング」で9位となっており、今年526日から719日までの間の飛行機遅延率は34.2%となっています。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

豪国内空港地上勤務スタッフによるストライキの可能性

26/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア国内空港の地上勤務スタッフがストライキを決行する可能性が浮上し、空港で相次ぐ搭乗時間の変更・...

ニュース

Splendour In The Grass(スプレンダー・イン・ザ・グラス)初日が悪天候でキャンセル

22/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア・バイロンベイで毎年開催される野外フェスSplendour In The Grass(スプレンダー・...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する