オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
トラトラ <総合情報センター>

王子サマ in メルボルン



[ Your Highness] (殿下)

夕べのメルボルンカップ、センターコート。


世界ランキング1位のRoger Federerが、観戦席にいたウィリアム王子


(引き続きウィルと呼ばしてください)にそう呼びかけた。


一緒に見ていた友人と「はあーーっ」と驚いた。


映画の中でしか聞いたことのない言葉、ライブで聞いてしまった。


もちろん今までも、そしてこの先も自分が口にすることもないセリフ。


(どこかの王子様にパブでナンパされない限りは。。)


ちょっと感動!


Roger自身も、「こういう時はなんて言うんだろう」と頭の中でいろいろ言葉を捜して、


遠い映画の記憶から引っ張り出して、やっと出てきた言葉の様な気がしたのは、私だけだろうか。。

 

 

 




さて、そのウィルが3日間のオーストラリア滞在を終えて、英国に帰ってしまった。


あの正統派男前に若い女のコ達はめろめろと思いきや、以外な裏話がでてきた。


若い女のコ達の、ウィルへの興味はそれほどではなく、


「オーストラリアにきてるのは、知ってるけど、何しに来たのか、いつまでいるのか知りませ-ん」


という女のコ達が以外に多かったらしい。


その理由、彼にはステディな彼女がいるから。


「どうせ彼は売約済み!そんな男興味ないわぁーん


ということらしい。それより、


「やんちゃで、まだまだ一人の女に落ち着いていない弟君のヘンリィ王子の方がsexyだと思う」


とヘンリィ王子の人気が上昇中ということだ。

 

 


そういえば、若いコ達よりも、50代、60代のおば様方がウィルと握手をして


きゃっきゃっとハシャイでいた姿がよくテレビで映っていた。

 




この短い滞在中間に、卓球やクリケットの腕前を見せたり、


2回もバービー(BBQ)で肉をせっせと焼いたりしたのに、


若い女のコの気持ちをgetするまでにはいたらなかったらしい。

 

 


それでもウィルは大満足でこのダウンアンダーでの旅を終わらせて、


亡き母ダイアナ妃がこの国を大好きだった訳が、僕にも理解できたと言っていた。


そして、また帰ってきますと。。

 

 

 




はい。それでは、若い女のコ(?)を代表して言わせていただきます。

 


今度はぜひ シングルになって帰ってきてねぇ~。


待ってるからね ウィル!

 

 

 



 





 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

大統領がやってくる!

03/02/2010

トラトラ ★携帯・旅行・学校紹介★

「He is coming! (彼がやってくる!)」 新聞の一面に大きく映し出された彼の写真。...

社会

王子サマ in メルボルン

22/01/2010

トラトラ ★携帯・旅行・学校紹介★

[ Your Highness] (殿下) 夕べのメルボルンカップ、センターコート。...

社会
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示