オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
トラトラ <総合情報センター>

大統領がやってくる!


「He is coming! (彼がやってくる!)」


新聞の一面に大きく映し出された彼の写真。

オーストラリアの首相 Kevin Rudd (ケビン ラッド)に

「the most welcome gust(一番ウェルカムなゲスト)」 といわしめた彼。。

そう、あの アメリカ合衆国大統領 Barack Obama がシドニーにやってくる!!

正確な日程もまだ発表されていないが、3月中旬になるだろうと

今朝のニュースで伝えていた。

きっとまた大騒ぎ、お祭り騒ぎになるんだろうなと、

シドニー子達はちょっとわくわく気分でもある。


2007年のAPEC(Asia-Pacific-Economic Cooperation)の時は大変だった。

シティが封鎖され、会議当日はなんとPUBLIC HOLIDAY(休日)

になってしまった。(これは皆手を叩いて喜んだ!)

携帯電話が起爆装置になるということで、

当日は携帯が使えないとの噂もあがった。

特に 当時のアメリカ合衆国大統領 ジョージ ブッシュが

シドニーに先乗りした時は凄かった。

黒いリムジンが10台以上連なって、シティを走る映像は

「はぁーっ、やっぱりアメリカはスゴイのだ・・」と見るものに思わせた。

ブッシュが泊まったシテイの5つ★ホテルでは、当然だが部外者は立ち寄れず、

スタッフでさえ 空港にあるようなセキュリティゲートを

くぐってからホテルの中に入るという徹底ぶり。

ところが、そこまでのセキュリティ強化の中

オサマ ディン ラディンの格好をしたコメディアンが

警官のセキュリティポイントをパスしてしまうという、

「大丈夫なのか~オーストラリアのポリスは?」

という笑っちゃう(笑い事でない)失態もあった。


さてさて、今度はオバマ大統領の来豪にあたり、

どんなお祭り騒ぎになるのか、ちょっと楽しみではある。

できれば、セキュリティ強化のため またシティが閉鎖されて

オバマ HOLIDAY(休日)にでもなってくれれば

みんながHAPPYなのになぁ。。



User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

大統領がやってくる!

03/02/2010

トラトラ ★携帯・旅行・学校紹介★

「He is coming! (彼がやってくる!)」 新聞の一面に大きく映し出された彼の写真。...

社会

王子サマ in メルボルン

22/01/2010

トラトラ ★携帯・旅行・学校紹介★

[ Your Highness] (殿下) 夕べのメルボルンカップ、センターコート。...

社会
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示