オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
生活・ショップ情報

オーストラリア


コアラあれこれ

20/11/2009

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 1日の睡眠時間は18~20時間
  • コアラが良く寝る理由:
    ユーカリの葉で酔っ払っているため X
    主食であるユーカリの葉を消化するエネルギーを蓄えるため 
    ※ユーカリは繊維質で毒素が強く、栄養価も低い
  • コアラ同士のコミュニケーション方法:'いびき'や'げっぷ'のような音(鳴声)
  • 生まれたての赤ちゃんコアラの体長はわずか2cm、体重は1g以下
  • 大人のコアラは毎晩0.5~1kgのユーカリの葉を摂取する
    ※摂取した繊維質の約25%しか体内に吸収できないため、葉を大量に食する
  • コアラの盲腸は2m
  • オーストラリアに生息する600種類以上のユーカリの木のうちのコアラが食べるのはわずか数種類
  • ヨーロッパからの入植が始まって以来、コアラの生息地の約80%が失われている
  • 生息地の減少により、毎年約4,000頭ものコアラが飼い犬の襲撃や自動車事故により命を落としている
  • コアラはIUCN(国際自然保護連合)により'絶滅の恐れの可能性のある種'と制定されている

オーストラリアではこの200年のうち、17種類もの鳥や哺乳動物たちが絶滅されたと言われおり、現在も300種を超える哺乳動物や鳥、爬虫類、魚などが絶滅の危機に瀕しているとみなされています。

タスマニア島のみ生息する肉食性の有袋類。顔面などに腫瘍が発生して死に至る伝染性の病気「デビル顔面腫瘍性疾患」によって絶滅の危機に瀕しおり、その頭数は過去10年で64%も減少。

アボリジニがオーストラリア大陸に移り住んだ際に持ち込まれ、その後野生化したと言われています。進化的に言えば犬と狼の中間にあたる動物。家畜に害を与えることを理由に殺戮され、今や絶滅の危機に。

タスマニアンタイガー

1936年にホバート動物園で亡くなったのが地球上最後のタスマニアンタイガーだったと言われています。

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する