オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
生活・ショップ情報

Your style


Your style vol.148

30/09/2019

このエントリーをはてなブックマークに追加

Artboard 1

気になる他人の生活ぶりを公開するYour Style。今回は三線を広めるホー紅美子さんに、お話をお伺いしました!
 


Q お名前とお住まいを教えてください。

ホー紅美子、シドニー郊外のリヴェスビーという所に住んでいます。

Q 現在、どんなお仕事をされていますか。

毎週、自宅で三線会を開いています。三線(さんしん)は沖縄の弦楽器で、私は主に古典三線というジャンルを勉強してきましたので、そちらを中心に教えていますが、メンバーの中には民謡、ポップスが上手な方もいますので、みんなが弾きたい曲をお互い教えあいながら練習しています。

Q 現在の仕事をされていて一番印象に残っている出来事は何ですか? エピソードを教えてください。

「三線会に入って良かったです、とても楽しいです!」と、最近メンバーのひとりが言ってくれたことが純粋に嬉しかったですね。沖縄で三線を勉強してきたと言っても、実は教えた経験は一切なくて、まだまだ基盤作りにあたふたしたり、教え方や会の運営方法も試行錯誤の毎日で…そんな中でもメンバーのみんなが毎回楽しそうに来てくれて、「また来週!」と笑顔で言ってくださると、とても嬉しいですし、やりがいがあります。
 
Q オーストラリアへ来られたきっかけ、シドニーでお仕事をされるようになったきっかけを教えてください。

オーストラリアへは主人との結婚を機に移住して来ました。移住して5年になります。三線会は発足して半年になりますが、実は私が立ち上げたのではなく、沖縄で三線を学んできたオージーのハナ・ムーアさんが立ち上げたんです。偶然にもハナさんが学んだ流派が私と同じ流派だったこともあり、立ち上げ当初から運営をお手伝いしてましたが、今は私が代表となり会をまとめています。三線会を立ち上げたことで沖縄関連のイベントにも呼んで頂けるようになり、今は沖縄県人会の役員も務めています。

Q 日本でお仕事をされるのと、オーストラリアでされるのとではどのような違いがありますか?

違いはたくさんありますが…良い点は、日本では強みと思っていなかったことが強みになる、ということでしょうか。私の場合でいうと、沖縄では三線を弾ける人はたくさんいますので、それが私の強み、魅力と思ったことはなかったんです。でもシドニーでは誰もいないから私だけが提供できる強みになる。日本人であるということも日本では強みになりませんが、ここでは日本人であるというだけでも相手に与える印象が違いますよね。自分が気づけなかった強みに気づけたことは、強い自信になりました。

Q 仕事をする上でオーストラリアの魅力は何ですか?

日本みたいに上下関係がないこと、学歴よりも経験値と行動力で判断してくれること、そして完璧を求められないところでしょうか。私のように、自分の直感で好きなように動きたいタイプの方は生きやすい社会だと思います。

Q お休みの日は何をして過ごされますか?

リラックスして過ごすのが好きなので、お休みの日はあまり予定は入れません。その日の気分で家族で公園に出かけたり、家でゆっくりしています。映画や海外ドラマを観るのが大好きなので、ゴロゴロ+映画が私にとって最高の休日です。

Q 生活をする上でオーストラリアの魅力は何ですか。

たくさんありますが、フルーツが安くてたくさん食べられること、旦那様のお休みがたくさんあること、そしてフレンドリーな人が多いこと!

Q オーストラリアでお気に入りの場所、お勧めのスポットを教えてください。

やっぱりウチナーンチュですので、海ですね~。クロヌラビーチによく行きますが、ノースの海やウーロンゴン辺りの海も人が少なくて落ち着きます。

Q 夢、目標は何ですか?

目下の目標は、11月10日に予定している沖縄芸能音楽祭「くくる祭」を大成功させることです! 「くくる」はウチナーグチ(沖縄語)で「心」の意味ですが、それと日本語の「括る」をかけて付けたイベント名で、沖縄とオーストラリア、そしてオーストラリア各地で活動している沖縄芸能団体同士をハートで繋げるイベントとして企画しました。今回、オーストラリア各地で活動している三線、琉舞、エイサーなどの沖縄芸能団体の他に、沖縄県の協力を得て沖縄からプロの舞踊家と三線奏者をお呼びすることも決定しています。今後このようなイベントを定期的に開催して、オーストラリアでの沖縄音楽普及とともに、オーストラリアで活動している沖縄芸能団体の技術向上のお手伝いができるといいなと思っています。

Q オーストラリアで生活を始める皆様、生活をしていらっしゃる皆様へメッセージをお願いいたします。

ぜひ、11月10日の「Okinawa Soul Festival ~くくる祭~」に足を運んでください。チケットはEventbriteにて絶賛発売中です。また、「くくる祭」と検索していただくとFacebookのイベントページにて詳細が確認できます。本場の沖縄芸能が見られるだけでなく、ちょっとした沖縄物産展も企画中ですのでシドニーではここでしか手に入らない物をゲットしてみてくださいね。また、シドニーには私がまとめている三線会の他に、チャンプルーエイサー隊(沖縄太鼓)もあります。各団体ともに随時新メンバーを募集していますので、興味のある方はsanshinsydney@gmail.com、eisachamproo@gmail.comまでお問い合わせください。新しいお友達がたくさんできると思いますよ。

 

記事協力:エミク

学校相談、ビザ相談、情報センターのマルチエージェンシー Tel:02 9264 1911


「私の生活ぶりを公開したい!」という方、下記までドシドシご応募ください!お待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

CATEGORY

Your style

CATEGORY

生活・ショップ情報

Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示