オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
生活・ショップ情報

Your style


Your style vol.151

07/01/2020

このエントリーをはてなブックマークに追加

Artboard 1

気になる他人の生活ぶりを公開するYour Style。今回はナーシングホームで、アシスタントナースとして働く於保千恵子さんに、お話をお伺いしました!

Q お名前とお住まいを教えてください。 

於保千恵子(おほちえこ)です。シドニーのコンデル・パークに住んでいます。コンデル・パークは、シティから電車で30分ほどの所です。おいしいギリシャ、レバノン、ベトナム料理店がたくさんあります ! 

Q 現在、どんなお仕事をされていますか? 

ナーシングホームで、アシスタントナースをしています。人とかかわることが好きなので、自分に合っている仕事です。 

Q 現在の仕事をされていて一番印象に残っている出来事は何ですか? エピソードを教えてください。 

アシスタントナースの仕事を始めたときはオーストラリアに来て2年目でした。施設は入居者さんもスタッフも他国籍で、英語以外の言語が日常的なコミュニケーションで話されることがあり、当初は会話に大変苦労をしました。多国籍社会で働くハードルの高さを痛感しました。気持ちを前向きに持ち、会話が下手なら、行動で示すしかないと相手に誠意をもって接することに努めました。しばらくして、入居者さんから自分の人生や家族のことなど、私に話してくれるようになりました。私が日本人だと知ると、日本の文化に興味を示し、質問してくれました。私のつたない英語でも理解してくれ、とても嬉しかったのを覚えています。この経験を積み重ねて、職場での人間関係や人との絆を築いていけたと思います。 

Q 逆に大変だったことは、どのようなことでしょうか。 

やはりコミュニケーションでしょうか…。日本には空気を察するとか読むという文化がありますよね。言わなくてもわかるだろうとか、わかってくれるんじゃないかという…。ここにはそういう文化はありません。なので、表現しなければ伝わらないし、わかってもらえないです。いいことはもちろんですが、悪いことも、自分がそう思ったときにその場で相手に伝えることは、この国では重要なことのひとつだと思います。 

Q お仕事はどのように見つけられましたか? 

アシスタントナースの勉強中、実習に行きました。実習先は、当時の担任の先生が探してくれました。幸運なことにそこは学生への対応がよく、数ヵ月の実習中、私は充実した時間を送ることができました。実習が終了する直前に、そこのマネージャーに職員として仕事のお話をいただき、迷うことなく契約をしました。職探しを自分ですることなく、インタビューも経験することなくお仕事を見つけることができ、私は大変ラッキーでした。 

Q 仕事する上でオーストラリアの魅力は何ですか?

日本と大きく異なるのは、オーストラリアでは仕事もプライベートもそれぞれ楽しんでいる人たちが多いと感じます。彼らは、働いて、オフには自分の趣味や、やりたいことを楽しむ、家族との時間を楽しむなど、その切り替えがとても上手です。それらができる環境があるということが素晴らしいと思います。これは大きな魅力です。また、たくさんの国籍の人たちと関わる機会が多いので、学ぶことが多く、自分の視野が確実に広がると思います。 

Q お休みの日は何をして過ごされますか?

出かけるときは、友人と待ち合わせしておいしいものを食べながらおしゃべりをしたり、お目当てのレストランやカフェに行って自分の時間を過ごしたりしています。家で過ごすときは、趣味のパン作りやケーキを焼いたり、日本のお笑い番組を見たりしています。長期の休みが取れたら、キャンプに行きます。 

Q 生活をする上でオーストラリアの魅力は何ですか? 

まずは気候がいい!晴れの日の空の青、雲の白そして木の緑のコントラストは最高です。そして眺めがよく、綺麗なビーチ!オーストラリアはたくさんのビーチがあります。ビーチが連なっていることろでは散策コースがあり、ウォーキングやジョギングをしながらその美しい景色を楽しむことができます。最後に多文化社会!さまざまな国の人との交流は、良い意味で本当に視野を広げてくれます。 

Q オーストラリアでお気に入りの場所、お勧めのスポットを教えてください。 

ノーザン・ビーチズ。美しいビーチがたくさんあります。ビーチに行くも良し、ドライブするも良し、カフェでコーヒーを飲むのも良しです。浜辺を波の音を聞きながら歩くのもまた良しですよ。その他にもアボリジニーの聖地のひとつウルルやシドニーから車で3時間ほどで行けるセントラルコーストです。シティから離れてのんびりとしたい方にはお勧めです。素敵なキャンプサイトがたくさんあります。

 

Q 夢、目標は何ですか? 

夢は、オーストラリア全土を旅行することです。目標は、オーストラリアの永住権を取ることです。

Q オーストラリアで生活を始める皆様、生活をしていらっしゃる皆様へメッセージをお願いいたします。 

人生は1度きり ! 前進あるのみです。 

記事協力:エミク

学校相談、ビザ相談、情報センターのマルチエージェンシー Tel:02 9264 1911

「私の生活ぶりを公開したい!」という方、下記までドシドシご応募ください!お待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

CATEGORY

Your style

CATEGORY

生活・ショップ情報

Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示